福生画廊にて。

ブログ第1回目に登場した親戚のおじさん夫婦はおじさんが畑をやっているのですが、ある時ステキな大根がとれて新聞?に載ったことがあります。それを記念して私がおじさんに作ったものが

f:id:obebeototo:20170417032126j:image

 このストラップです。(地名と顔は太陽のスタンプで隠しました)。完全に男の子な大根がかわいくて作りたくなっちゃいました。葉っぱの部分がもろいので実用的ではないですが、お家に飾ってくれています。

 

そしておばさんは多趣味な方で、その一つにシャドーボックスというのを作製しています。

これは過去の作品↓
f:id:obebeototo:20170417045233j:image

私の撮り方が下手すぎて分かりにくいですが、

1枚の絵を何枚かコピーし、それぞれを切り抜いて立体になるように張り重ねていき1枚の立体間のある絵を作る(説明難しい…)ものです。

今年の3月に福生まちなかアートフェスティバルというのに出展した際に新聞記者の方が気に入り取材を受けることになったそうです!スゴイ!

そしておばさんは福生美術協会というのに入っているので、その作品を『第3回 福生美術協会展』

平成29年4月18日(火)~  23日(日)に「福生画廊」さんというところでみることができます。

ホーム - 福生画廊

(私の作品はありませんm(_ _)m)

 

福生画廊さんでは私も大変お世話になっていて、福生美術協会員の副会長でもある画家の叔父(大根のおじさんとはまた違います)が一緒に作品を置かせてくださったりします。もちろん叔父の作品も『第3回 福生美術協会展』でご覧頂けますので是非いらしてください!!

叔父の作品です↓
f:id:obebeototo:20170417044838j:image

 

私の粘土生活は本当にたくさんの人にお世話になりまくって出来ています。誰かがいつも支えてくれたり引っ張ってくれたりするから続けられるんだなぁと毎日感謝しています。

 

初めて福生画廊さんに置かせて頂いた作品が

f:id:obebeototo:20170417041617j:image

 

こちらの十二支です。30㎝の横長なので写真が難しくてどうしても小さくなってしまうのですが…

f:id:obebeototo:20170417041748j:image

分割するとこんな感じです↑。

ひとつひとつの十二支の大きさが1.5㎝ほどで小ぶりです。

 

十二支をお饅頭のように丸めてみよう!をコンセプトに作製しました。その年の干支に座布団を敷く十二支カレンダーとして飾ったり、自分の干支に座布団を敷いたりして楽しんで頂けたらいいなと思っています。

こちらはインターネットですとminneさんやcreamaさんで販売しています。

instagram→ http://instagram.com/obebeototo

★minne→ https://minne.com/@obebeototo

最後までご覧いただきましてありがとうございます☆